人気ブランドの特徴を紹介

ブランド品を高く売りたい場合、それぞれのブランドによって買取額を上げるためのポイントがあります。そこで、各ブランドの特徴を見ていきましょう。

人気ブランドの特徴を紹介

人気ブランドにおける特徴と、どんな製品に高い査定額がつきやすいのかをご紹介します。

シャネル

シャネルは1910年に帽子のアトリエ「シャネル・モード」をオープンしたところからその歴史が始まりました。現在ではバッグをはじめ、香水や洋服、アクセサリーなど多彩なアイテムを発表し、世界中の人々を虜にしています。

  • ヴィンテージシャネルが人気
  • 「ヴィンテージシャネル」とはシャネルの中でも古い製品を指します。発売から15年以上経過したものをこのように呼ぶことが多いですが、中でも「マトラッセチェーンショルダー」など、現在まで続いている定番品であれば、比較的高い買取価格が付くことが多くなっています。

  • 革製品のヴィンテージシャネルが高額
  • ヴィンテージシャネルと呼ばれるものの中には、キャンバス地やデニム生地のものもありますが、基本的に高く買取してもらえるものは革製品。キャンパス地やデニム生地で作られた古い製品は、状態が良いまま残すのが難しいためです。

ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンの始まりは1854年。創業者のルイ・ヴィトンはもともと荷造り木箱を製造する優秀な職人。パリで旅行カバン専門店を創業したことが、世界中で知られるブランド「ルイ・ヴィトン」の幕開けとなったと言われています。

  • モノグラムは偽造防止のために作られた印
  • ルイ・ヴィトンの中でも最も有名で人気がある「モノグラム」は、1896年に誕生。これは「模造品防止」のために考えられた図です。ルイ・ヴィトンの2代目であるジョルジュ・ヴィトンが簡単に製造しにくい柄はないかと考えたことから作られました。

  • 世界中で需要があり、高い買値がつきやすい
  • 世界中で人気があるルイ・ヴィトンは、中古でも欲しいと考える人が多いため、多少古いアイテムでも高値で売れる傾向があります。また、大量生産を行わないのも高値の理由。その年にしか作られない貴重なモデルに高値がつく場合も。

エルメス

1837年に創業され、非常に長い歴史を持つエルメス。ケリーやバーキンなど、女性の永遠の憧れとも言えるアイテムが多いブランドでもあります。また、バッグの他にも財布やスカーフも人気のアイテムとなっています。

  • 高品質な馬の革を使ったモデルが人気
  • エルメスは、もともと馬具工房だったという背景から、主力製品には高品質の馬の革を使用。上質で高品質である反面、革の供給量が少なく、大量生産ができません。そのため中古品も非常に人気があり、高い買取価格がつくことが多くなっています。

  • 買取価格が高めなのはバーキン30とケリー25
  • 買取価格が高くつきやすいのは「バーキン30」と「ケリー25」。逆に、キャンパス地のガーデンパーティPMなどのモデルは買取価格は安くなる傾向があるようです。

プラダ

プラダが誕生したのは、1913年。ミラノに旅行用品・小物の専門店を開業したことからプラダの歴史は始まります。その後1970年にミウッチャ・プラダがデザイナーに就任して以来、世界中にその名を知られるようになりました。

  • 買取価格の差が激しいブランド
  • プラダはアイテムにより買取価格差が出やすいブランド。これは、並行輸入品が非常に多く中古品の相場が非常に安いため。また、プラダの製品はナイロン製のものなど低価格なアイテムが多いことも関係しています。

  • プラダの素材は3種類ある
  • プラダの製品の素材は、「キャンバス地」「ナイロン地」「サフィアーノレザー」の3つ。キャンバス地とナイロン地の製品にはあまり高値がつかない傾向があります。サフィアーノレザーはプラダの製品の中では作りが最もしっかりしているため、高く売れるといえます。

カルティエ

日本女性の間でも、非常に人気が高いジュエリーブランド。1853年にフランスで創業し、優雅なジュエリーや時計などを世界中に届けています。

  • ジュエリーは買取価格が比較的高い
  • カルティエの製品の中では、リングやネックレスなどのアクセサリーが非常に女性からの需要が高いために買取価格も高くなる傾向があります。

  • 鑑定書があると査定額が上がる可能性も
  • ジュエリーにダイヤモンドがセットされている場合には、ダイヤの鑑定書があると、より査定額が上がる可能性も。これは宝石の評価が上がることで査定額に反映されるからです。

グッチ

グッチが誕生したのは1921年。フィレンツェで生まれたブランド。元々は高級皮革製品を製造・販売するお店でした。世界で初めて、グッチのイニシャルである「GG」柄を入れ販売した歴史があり「ブランドの元祖」とも呼ばれます。

  • 大幅なデザイン変更があり、人気が上昇
  • グッチは、最近大幅なデザインの変更が行われ人気が急上昇。そのため、新作系には高値がつく場合があります。また、新しいデザインが人気になる事に伴い、古い品物の買取価格も上昇する傾向があります。

  • オールドグッチの売却の場合は、店選びが重要
  • グッチの場合はどの店に依頼するかで査定額に差が出てきますので、どこに買取を依頼するかを考える必要があります。特に、古めの製品を売却する場合には気をつけたいポイントでもあります。

クロエ

クロエは、1952年にギャビー・アギヨンにより創設されたブランド。高級感溢れるデザインがセレブの人気を集め、多くの女性から支持を得る事になりました。

  • 新作バッグが高価に買取される
  • 最も人気があるのがバッグ。特に新作バッグの方が高値で買取されます。少しでも高く買い取ってもらいたい人は、価格変動が起きる前に査定に出すのが良いでしょう。

  • 話題性がある商品ほど需要が高い
  • 芸能人やモデルが、お気に入りアイテムとしてSNSにアップすることも多く、話題となった製品が高値で買取されることも。話題が集まっているタイミングでうまく買取に出すことができると理想です。

ケイトスペード

ケイトスペードは、1993年に誕生したブランド。バッグだけではなく財布や靴なども製造しており、多くの女性から人気を集めています。

  • ショルダーバッグが高く売れる傾向
  • ショルダーバッグが人気のため、買取価格も高くなる傾向があります。また、ショルダーバッグに続きトートバッグも比較的高めの査定額がつくことが多いです。

  • 少しでも高く売りたいなら、早めに買取を依頼
  • ただし、ブランド全体としてあまり高額な査定額がつかないブランドということを念頭においた上で査定を申し込むことをおすすめします。少しでも高く買取をして欲しいなら、早めに買取査定を申し込む方が良いでしょう。