財布

ブランド財布の買取額は、傷や汚れがある場合はもちろん、ブランドやモデル型によって変わってしまうで。じゃあ、どのブランドなら高値で買い取ってもらえるんかな?

ここでは実際のブランド財布買取の事例や、高く買い取ってもらうためのメンテナンス方法についてまとめてみたで♪手持ちのブランド財布を手放そうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてな~。

ブランド財布の買取事例

CHANEL(シャネル)

マトラッセ ラウンドファスナー キャビアスキン ブラック(A50097)

マトラッセ ラウンドファスナー キャビアスキン ブラック(A50097)
画像引用元:ダイヤモンドセブン
(http://diamondseven.net/pricelist05.html)

買取金額 80,000円
カンボンライン

カンボンライン
画像引用元:ブランディア
(https://brandear.jp/kakosatei/shouhin/15461616)

買取金額 22,000円

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

ダミエ サラ(N63209)

ダミエ サラ(N63209)
画像引用元:ダイヤモンドセブン
(http://diamondseven.net/pricelist02.html)

買取金額 57,000円
エクリプス ポルトフォイユ・パンス(M62480)

エクリプス ポルトフォイユ・パンス(M62480)
画像引用元:ダイヤモンドセブン
(http://diamondseven.net/pricelist02.html)

買取金額 32,000円

HERMES(エルメス)

ベアンスフレ ローズコンフェッティ ヴォーエプソン R刻印

ベアンスフレ ローズコンフェッティ ヴォーエプソン R刻印
画像引用元:ダイヤモンドセブン
(http://diamondseven.net/pricelist03.html)

買取金額 200,000円
アザップコンパクト シルクイン ヴォーエプソン ローズジャイプール R刻印

アザップコンパクト シルクイン ヴォーエプソン ローズジャイプール  R刻印
画像引用元:なんぼや
(https://nanboya.com/hermes/azap/)

買取金額 63,000円

GUCCI(グッチ)

グッチシマ ラウンドファスナー長財布(244994)

グッチシマ ラウンドファスナー長財布(244994)
画像引用元:質屋さんドットコム
(http://www.78san.com/kaitorisouba/794.html)

買取金額 7,000~19,000円
GGスプリーム 二つ折り財布

GGスプリーム 二つ折り財布
画像引用元:なんぼや
(https://nanboya.com/gucci/)

買取金額 36,000円

miumiu(ミュウミュウ)

ラウンドファスナー財布 黒 カーフ(5M0506)

ラウンドファスナー財布 黒 カーフ(5M0506)
画像引用元:銀蔵
(https://ginzo.jp/item/805000904647000.html)

買取金額 25,000円
マテラッセ ファスナー長財布ピンク(5M1109)

マテラッセ ファスナー長財布ピンク(5M1109)
画像引用元:銀蔵・楽天市場店
(https://item.rakuten.co.jp/ginzo/801000130778000/)

買取金額 20,000円

状態が良いと査定も高額に?素材別メンテナンス方法

ブランド品の財布を買い取ってもらう場合、ホコリや汚れがあると査定評価が下がてるから、良い状態をキープすることが大切。状態が良いと高く買い取ってもらうように普段からお手入れしておくとええよ。お手入れをすると査定額が高くなるだけではなく、財布を長持ちさせることができるで。手放そうと考えているブランド財布がある方はチェックしたらええんとちゃう?

レザー・革

レザーでできた財布のお手入れは簡単で、柔らかい布で乾拭きするだけでもOK。乾拭きで表面についたほこりを落とすことができるし、光沢のある状態をキープできるで。傷をつけないように力を入れずに優しく拭くようにな。乾拭きで使う布は、メガネ拭きのような素材や綿製の柔らかいものがおすすめよ。

スエード

スエード素材の財布は、色落ちしやすくて水による色むらやシミができやすいのが特徴。メンテナンスをする時はブラシでほこりをはらい、消しゴムで軽くこすって汚れを落とすとええよ。スエード素材にはほこりや汚れがつきやすいので、定期的に防水スプレーで予防するとGOOD。色落ちしてしまい白っぽくなった場合は、専用の補色スプレーで色落ちを修復することもできるで。

キャンバス・布

キャンバスや布は、グッチやコーチなどの財布によく使われているけど、汚れが付着しやすくて洋服から色移りすることも多いやん?だからそうならないために使用する前のメンテナンスが大切なんよ。

キャンバス・布素材だけではなく、デニムやファーなどにも使用できる防水スプレーをさっと吹きかけておくと、汚れやシミを予防できるで。もしも汚れがついてしまった場合は専用のクリーナーで汚れを優しくふき取ってすぐにケアしてみてな。

エナメル

エナメル素材の財布はこまめにメンテナンスをすると◎。エナメル素材の場合、ベタベタしたり傷ついたりしてしまったら元に戻すことができないから、エナメル専用のクリームやローションで定期的に磨く必要があんねん。

汚れを落とすだけではなく、光による変色や乾燥によるひび割れを防ぐことができてエナメルの光沢感をキープできるで。革製品用のクリーム・ローションや防水スプレーはエナメルの状態を悪化させてまうから、エナメル専用のものを使ってな。

お財布以外も気になるなら見てみいひん?