バッグ

ブランドバッグの買取額っちゅーんは、傷や汚れがある場合はもちろん、ブランドやモデル型によっても大きく変化するんやで。ほんなら、どんなバッグでも買い取ってもらえるんかな?

ここでは実際のブランドバッグ買取の事例や、高く買い取ってもらうためのメンテナンス方法を伝授するで♪手持ちのブランドバッグを手放そうと思ってるんなら、まずはウチに聞いてや~。

ブランドバッグの買取事例

CHANEL(シャネル)

マトラッセ34キャビアスキン WチェーンショルダーバッグG金具 黒

マトラッセ34キャビアスキン WチェーンショルダーバッグG金具 黒
画像引用元:ダイヤモンドセブン
(http://diamondseven.net/pricelist05.html)

買取金額 350,000円
ドーヴィル 2WAYトートバッグ キャンバス カーキ(A66941)

ドーヴィル 2WAYトートバッグ キャンバス カーキ(A66941)
画像引用元:バースデー
(https://www.brandshop.co.jp/detail.php?shohincd=003210543#)

買取金額 80,000~150,000円

HERMES(エルメス)

バーキン30 オレンジ エプソン S金具 R刻印

バーキン30 オレンジ エプソン S金具 R刻印
画像引用元:ダイヤモンドセブン
(http://diamondseven.net/pricelist03.html)

買取金額 1,000,000~3,000,000円
ガーデンパーティTPM ローズサクラ カントリー シルバー金具

ガーデンパーティTPM ローズサクラ カントリー シルバー金具
画像引用元:ブランドリサイクルショップPRISM
(https://item.rakuten.co.jp/prism-tkm/10000958/)

買取金額 500,000円

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

モノグラム ネヴァーフルPM ピヴォワンヌ(M41245)

モノグラム ネヴァーフルPM ピヴォワンヌ(M41245)
画像引用元:ダイヤモンドセブン
(http://diamondseven.net/pricelist02.html)

買取金額 77,000~105,000円
アズールスピーディ30(N41533)

アズールスピーディ30(N41533)
画像引用元:ダイヤモンドセブン
(http://diamondseven.net/pricelist02.html)

買取金額 40,000~66,000円

miumiu(ミュウミュウ)

マテラッセ ギャザーバッグ(RN1069)

マテラッセ ギャザーバッグ(RN1069)
画像引用元:ブランディア
(https://brandear.jp/kakosatei/shouhin/25185647)

買取金額 40,000円
ハンドバッグ ギャザーバッグ(5BA018)

ハンドバッグ ギャザーバッグ(5BA018)
画像引用元:ブランディア
(https://brandear.jp/kakosatei/shouhin/25179248)

買取金額 55,000円

GUCCI(グッチ)

シマ・レザー・リボン・プリンシー・ミニボストン・(161720)

シマ・レザー・リボン・プリンシー・ミニボストン・161720
画像引用元:グッチ 買取 比較|オススメ業者5社の口コミなどをピックアップ
(http://gucci-kaitori.com/souba04/)

買取金額 20,000円
ニューポートNEW BRITTトートバッグBEIGE / EBONY / M.WH(169946 KQWFG 9761)

ニューポートNEW BRITTトートバッグBEIGE / EBONY / M.WH(169946 KQWFG 9761)
画像引用元:Rakuten Global Market - Shop from Japan
(https://global.rakuten.com/en/store/culture/item/gu-169946kqwfg9761/)

買取金額 13,900~83,400円

状態が良いと査定も高額に?素材別メンテナンス方法

バッグは普段からのお手入れが長持ちの秘訣やで。特にブランド品のバッグはこまめに手入れしておくのがおすすめやねん。長持ちするだけではなくいざ買い取ってもらいたいと思ったときに査定も高なるで♪ホコリや汚れは査定評価を下げてしまうこともあるから、売りたいバッグがある方はこちらを参考にセルフクリーニングしてみるとええで~。

レザー・革

レザーの原料は動物の革。それをなめして加工してねん。買ったあとにしておきたいのが防水加工やね。防水スプレーをしておくと雨に濡れたときにシミになりにくくて、細かい汚れやほこりもつきにくくなるのでおすすめ。汚れが気になったら中性洗剤を水に薄めた布で軽くふいて汚れをふき取るとええで。

スエード

スエードは革の裏面をヤスリなどで起毛させてできているから、指に引っかかるような質感が特徴やね。独特の肌触りと柔らかさが魅力的やんな。秋冬コーデにも活躍するで。使わない間は専用のブラシを使ってブラッシングすると◎。やさしくゆっくりブラシするのがコツやな。表面の汚れを落として質感を長持ちさせてくれで。

キャンバス・布

船の帆に使われることから日本では帆布ともいわれるキャンバス生地。しっかりとした綿で丈夫なのが特徴やな。布だから汚れがついてしまったら洗濯用の洗剤をつけて靴を磨くようにブラシで洗えばOK。洗剤は使ってもええけど、ベンジンやシンナーを使うとシミになってしまうから、絶対に使わないように気ぃつけなあかんで。

ムートン

羊の毛革を加工した毛皮をムートンと言うやんな。雨に濡れるとシミになりやすいのでこまめなお手入れが必要やで。 ブラッシングをして毛並みをキープするのがベスト。こまめにすると長持ちするで♪もし汚れてしまったらムートンの下に手持ちの布を敷いて、濡れたタオルで叩くときれいに汚れを取り除くことができるで。濡らし過ぎてシミにならないように素早くやるのがコツやな。

バッグ以外も気になるなら見てみいひん?

意外と見落としがち・バックメンテナンスの裏ワザ

メンテナンスはもちろん素材別にやるのは当たり前や。でもな、それだけやない、メンテナンスの世界は奥深いんや、ちょっとしたことで高額査定になったりやな、正味な話、専門の業者に頼んでもええわけやし、頭やらこくしていちゃんと聞いてや〜。

駅前のメンテナンス屋に頼んでみる

自分でやるのもええけど、素人は結局素人、そやさかい自分でそないなんでもかんでもやろうとせずにやな、プロに任せたらいいことやっちゅう話やで、正味な話。そやろ、実際、素人がガチャガチャやっても、逆に時間の無駄やさかい、それは本末転倒やっちゅう話やで。こんなもんプロに任せればええんや。多少はお金がかかるで、そやけど、結局自分でクリームやなんや買うんやから同じくらいのもんやで。そこでケチケチしてたらバックも泣いてまうで。自分見たことないか〜?駅の構内とかにバックや靴の修理屋さんって、ウチみたいなサラリーマンから綺麗な姉ちゃんらが利用してはるわ。そこって意外といかんかったりせえへん?そこはな数千円程度で、専用の職人さんが使うクリームや布で磨いてくれたり、めっちゃ綺麗になるで、もちろん金はかかるで、向こうも慈善事業ちゃうしな。これ利用したら、驚くわ、絶対査定金額も響くし、違ってたらウチが土下座したるわ、本気にしたらあかんで笑。

カビは天敵!保管方法に気をつけろ

メンテナンス、メンテナンスメンテナンスってアホの一つ覚えみたいに言いくさるぼんくらがおるけどな、そんなもん、保管場所があかんかったら、ええもんもダメになってまうわ、何にしてもそや、野球選手だって、丁寧に育てあげれば立派な選手になるにもかかわらずやで、飼い殺しでぞんざいに扱ってたら腐ってしまって、ええ素材の台無しや。我が阪神タイガースはファームからええ人材が揃ってるけど、巨人なんて見てみいや、あんなもんよそから金で引っ張ってきて、二軍の選手やらが雑に保管されててかわいそやわ。バックもそやで、暑い時に湿気のこもるところなんて置いといといてみいや、一気に腐ってカビてまうし、悲惨なことになんねんて、特に革製品なんてカビめっちゃ生えんで、夏とか梅雨は特に気いつけやー、風通し良いところに保管して、空拭きするくらいは最低やっとかんとなー、話にならんで。

タバコの臭いには気をつけなはれや!

最近は禁煙ブームっちゅうの?タバコの値段が上がって、我々には肩身めっちゃ狭い話やねんけども、これもな、考えもんやで、電子タバコとか言って、臭いつかないとか抜かしよって、そのかわり、喫煙所じゃないと吸えへんって、どないやっちゅー話や。まあ、結局なんが言いたいかっていうとな、まあ落ち着きなはれや、けったいな。バックとかもな、タバコの臭いなんてついたら価値だだ下がりやで、当たり前や。人が使ってたもんの臭いほど嫌なもんはないで。ウチもたまにサウナとか行くけどな、タオルとか浴衣とかおっさんくさいとたまらんでー。バックもな、臭いには気い使って、ファブリーズとかあんなんつけるのはちょっとちゃうけど、防臭剤とかあんなんあるやん、せっかくあるんやし、使わんとあかんよ。

ブランドバック・高額査定のポイント

実際、自分の使ってるバック売って、飲みに行って、パチンコ行って、ゴルフとか行きたいなー。それはウチもそやねん。だけどな、金稼ぐってことは大変なことなんや、もの売って稼いでる奴も、ウチもよう知ってるけど、稼ぐやつは努力しているわ、いいもんに見せようと、いわば売りもんやからな、綺麗に見えるようにしてるよ。逆にそれを抑えたら、売った金で遊べるわけやし、がんばろなー。

バッグの持ち手は表面より大事

ブランド品とか名前だけで売ろうとしてもあかんわ。状態が良くないと、しかも査定する奴らはプロやから、いろいろ見てるわー、素人はぱっと見だけしかみいへんけど、プロはなんでも見てるわ。取っ手は重要や、バックで一番重要や、一番使う部分やから、ここがしわくちゃだったり、シワがあったら、どんだけ使ってたかバレるわ。ここでだいだいの使用感がわかるんやから、せめてクリームやなんやらで拭くぐらいのことはしといてや。

金具やファスナーがポイント

ウチも安もんの服とか買うとファスナーとか急に閉まらんくなったりすると凹むわー。あれめっちゃ大事。あれなくなったら商品価値ほぼないやん、だって常に半開きのもん所有したくないって。常にしまり悪い感じ、口半開きのアホの子を連れあるいてるみたいなもんやからな。しまってるから大丈夫と思ってもあかん。錆びてたりとか、あきにくかったりしたらあかんから、日頃からファスナーを雑に使ったらあかんよ。

底・四隅・表面は完璧に

バックの表面はもちろん大事、使用感が分かるしな。あと見落としがちなのはバックの底やね、これ汚いと引くで、見えへんと思っててもきついから。売りに出すときはちゃんと拭いてな。四隅も大事で、内側はゴミをちゃんととって、外からも汚れは剥がれん程度にクリームとかで磨いとかなあかんね。内側とか取れにくいゴミとかは、掃除機で吸ってもええし、ガムテとかでとってもええと思うわ。結構取れるし、イメージが変わるで。

表面はもちろん、素材別でやらなあかんからな、ブラシでやるとか、クリーム塗るとか、オイルとかなキャンバス、スエード、エナメルとか、それぞれあったケアしたらんと、いきなり掃除して剥がれたりしたらショックやでー。だから扱う時は慎重にね、調べることくらいできるんやから、少しはメンテナンス方法、学んどいた方がええんちゃう?そらそやで、だってそうやん、勉強できるのは人間だけやもん、猿やゴリラとは分けちゃうからな。せっかく高く売りたいんやったら、そのくらいのことやらんとあかんわ。

ボタンと扱うのは心臓と同じくらいと思え

バックのボタンとかネジとか、まあええかとか思ってたら絶対あかんで。あれめっちゃ希少なもんやねん。あのネジとか手に入れるには、製品ごと買ったのと同じくらいすんで、多分。メーカーも型番が古いと持ってなかったりとか、ボタンとかネジとかあれなくなったら命失う、いわば心臓みたいに思って扱わんと、後で痛い目見るで、ほんまに。

証明書は絶対にいる

たまにバックだけ持ってくるやからがおるけどな、考えてみてや、箱とかいるに決まってるやん。菓子折りとか箱なしで持ってくるやついる?まあなくなったらしゃあないわ。せめて、証明書とかいるわ、代理店か正規店が証明発行してくるんやて。

あとギャランティーカードっていうん?正規店と証明するやつらしいわ。最近は、中国とかニセモンがよううまいこと作ってるから見分けもつきにくいんやで。これを持ってたら、話も早いし、高く売れるっちゅーことや。

心斎橋のオススメのバッグ買取屋さんは?

今まで散々、ああだこうだ言ってきたけどな、ウチはあんたらのためを思って言ってやってるんやから感謝せえよ。ほなこっからはな、どこが高価買取してくれるんか?選ばなあかん。大事な問題やでこれは。今知ってるか?LINE査定、宅配査定、出張査定やらなんや、ウチらは知らんけど、なんやいろんな査定方法があるんやって。売るアイテム別によってもな、得意不得意の店舗とかあるやん?ミナミの心斎橋で代表的な店舗などを実際に見てみてやな、ここやと決めた店に勝負したらんかいや、頼むで。

今からでも買取に出しに行こう、その前に下調べっちゅうもんが必要や、まずはここをチェックしてから、落ち着いていきやー!