いくらで売れる?ブランド別に見る買取相場をチェック!

気になる買取相場をブランド別に紹介します!大阪でブランド物を売る前に必ずチェック!

使わなくなったブランド品があれば、クローゼットに仕舞われたままではもったいないので、断捨離を兼ねて買取店を訪れるのがオススメ。買取店に足を運ぶ前には、少しブランドの買取相場について知っておきましょう。高く売るためには、「ギャランティーカード(保証書)」や箱があるとベターです。それではブランド別に相場価格を紹介していきます。

ルイヴィトン

ルイヴィトンの相場は、状態はもちろん、箱や袋などの付属品の有無で左右されます。財布やキーケースなどの小物類は使用頻度が高いケースが多く、思っているより劣化が進んでいて高値にはならない場合があります。また、ルイヴィトンの製品はいくつかの「柄」があり、中でも人気で高値が付くのが「モノグラム」と「ダミエ」。定番の「スピーディ30(ボストンバッグ型)」では、新品の状態なら80,000円近い値がつくことも。また、ルイヴィトンは「ギャランティーカード(保証書)」が無いブランドなので、箱や製品が包まれていた布バッグがあるとよいでしょう。

カルティエ

カルティエで有名なのが時計やジュエリーなどの貴金属でしょう。財布やバッグなどの革製品にもファンは多いですが、やはり人気があり高値がつきやすいのは定番の腕時計です。カルティエは他のブランドの時計やジュエリーと比較して、使用年数問わず高値になるケースが多いと言われています。中でも流通の多い「タンク・フランセーズ(クォーツ)」のスチール製腕時計では「ギャランティーカード(保証書)」や箱があれば、買取価格が100,000円を下ることがほとんどありません。

ロレックス

ロレックスの時計は常に人気の商品のため、買取価格も高い傾向にあります。覚えておきたいのが、同じシリーズの製品でも、文字盤の色やバンド(腕に巻く部分)の種類で需要が変動し、買取価格も変わってきます。これはデザインの流行があるためで、より人気のある商品は、当然のことながら高値がつくのです。 ロレックスの買取相場は、新品の状態で「ギャランティーカード(保証書)」や箱があると、購入時の70パーセント近い値段がつきます。定番の「エクスプローラーⅡ(16570 黒文字盤)」の中古は、状態によりますが500,000円前後の値段で買取られるケースがほとんどです。

エルメス

エルメスには「バーキン」や「ケリー」といった、ブランドを代表するバッグがあります。世界的に人気が高いにも関わらず、生産量がごく僅かであることからプレミアが付き、高値で買取されています。状態が良く人気の高い色の「バーキン」や「ケリー」は、定価を上回る買取価格がつくことも珍しくありません。エルメスも「ギャランティーカード(保証書)」がないブランドなので、買取の際には購入時の付属品を持参しましょう。