商人の町大阪、高値交渉してみよう!

大阪で高額買取してもらうには、あの手この手で交渉するしかないのかしら?と考えている方向けに、交渉のコツやショップの回り方を紹介しているわ。ブランド買取の激戦区・心斎橋駅からスタートするおすすめルートも紹介しているの。ぜひチェックしてちょうだい。

納得できる価格で買い取ってもらうための交渉のコツ

実際にショップで査定してもらうと、思ったより高値にならないこともあると思うわ。そんな時に試したい交渉のコツをこっそり教えてあげるわね!

1.アイテムの価値を前もって調べておく

ショップでの査定時にちゃんと納得できる価格で買い取ってもらうためには、売りたいアイテムの相場を調べておくことが大切。買取ショップのサイトやLINE査定、ネットオークションなどがいいと思うわ。プロと渡りあうためには、ちゃんと知識を持っておかなきゃダメよ。

2.保証書や箱(ケース)も持って行く

査定の時、鑑定書があるのとないのとでは信用性も段違いなの。もしアイテムの保証書や箱があるなら、必ず持って行って。「保証書がついていないから…」なんて安い値段を提示されなくなるわよ。保証書がないことを逆手にとって、本物だと分かっていてもそれを認めない買取業者も中にはいるの。箱や袋などの付属品も商品の一部なので、状態良く一緒に保存しておくとプラスな方向に査定額が影響するのよ。

3.丁寧な対応を心がける

交渉というと、ついつい強気な態度をイメージしがちかもしれないわね。でも、自分の思い通りに事を運びたいなら、焦りも強気な態度もギリギリまで封印して、丁寧な対応をするべき。査定員から質問された時もごまかさずにちゃんと答えること。「気持ち良いお客さんだな」と思ってもらえるのが、交渉するうえで大切なポイントなのよ。査定員もお客さん側もどちらも人間なんだから、信頼関係を築けるようにしなくちゃね!

4.商品のデザインが流行りものか定番ものか

ブランド品だからといって全ての商品が高く売れるというわけじゃないのよ。ブランド品の中にもブランド名により価値が変わってきますし、デザインが最新か定番で人気のあるものかにより価格も全然変わってくるのね。ブランド品というのは頻繁にリリースされて常に最新のデザインというのが更新されていくの。そうなってくるとせっかく最新の商品を買ってもすぐにデザインが古くなってしまうの。さらに独創的なデザインのものは、そのとき良いデザインと言われていても、時期を過ぎれば独創的過ぎてダサいデザインとなってしまうことも。だからブランド品を売るタイミングも早めの方が良いのよね。しかしそのブランドの長く愛されている看板商品や、品薄状態が続いている商品は最新という時期を過ぎていても価値が下がりにくいのよね。自分が売る商品が現在どのような立ち位置にいるのかもリサーチしておくことも重要よ。限定品やシリアルナンバーが入っている貴重なものは査定額も期待ができるわね。

5.キズや傷み具合

たとえブランド品であってもキズや傷みが少ないことは勿論重要。ブランド品を売るとそれを購入した買取業者は、またその商品を別のユーザーに販売することになるのよね。そうなってくると状態が良い商品であればあるほど高い値段をつけられるし、売却できる可能性が高くなるの。では主なブランド品からどのポイントを見極めれば良いのか説明していくわよ。

革製品

革製品は材質にもよりますが本革なら色落ちやオイルを塗っておかないと乾燥とひび割れを起こしてしまうの。この点は注意して状態を維持しておいた方が良いわね。白色系統の場合、黄ばみや黒ずみが目立ちやすいので売却前にチェックしておく必要も。フェイクレザーの場合は、何年か経つとボロボロと表面が剥がれてしまう恐れがあるので、一度外観をチェックしておきましょうね。

ジュエリー・時計などの貴金属製品

ジュエリーなどの貴金属製品もキズはもちろん見極めるポイントがあるわよ。まずはパーツの欠損欠品がないこと。これがある時点で商品価値が下がってしまうか、価値自体がなくなることも。

次に変形がないか。とくに指輪やネックレスなどは、リングの部分がいつの間にか変形してしまっていることがあるので注意しておきたい部分なの。

最後に変色。純金やプラチナ材質のものは、変色してしまうことが少ないので問題はないのですが銀材質のものは身につけているうちの変色してしまう可能性が高いので注意が必要よ。皮脂や汗により黒く変色してしまっているものをよく見かけるわ。日頃から手入れをこまめにして、綺麗な見た目にしておくことが重要ね!他の貴金属についても表目を綺麗に見せる手入れぐらいはしておきたいわよね。

布製品

洋服などの布製品は汚れや傷みが出やすいものなので、事前に手入れをしておかないと査定額にも影響するわよ。シミやシワが多いものは当然、見た目的にも印象が悪いわ。シミ抜きやアイロンをかけておくだけで、見違えるほど見た目が良くなるの。自分では難しいと思ったらクリーニングを利用することも考えたいわね。縫い目のほつれや崩れがある場合、自分で修繕するのは残念ながら難しいので諦めることも大事かも。

6.季節に合わせて商品を売っていく

ブランド品を旬のうちに売ってしまうことも高額査定を受ける上で重要だけど、季節を考えて売ることも大切ね。例えば、レザーコートやファー系の製品を真夏に買取査定に出してしまうとどうなるでしょう?真夏にレザーコートやファー系の製品なんて探している人はいないわよね。私なら真夏のクソ暑い中、ショッピング中にレザーコートなんて探さないし、見たくもないわ。それは皆さんも同じだと思うの。そのことから季節を考えずブランド品を売っても当然購入者なんていないわけなのね。そんな商品をわざわざ高いお金を出して買取業社さんも買わないわ。中古の商品を集めているブランドショップって良く高額買取中の商品のポスターが貼ってあるじゃない?それってほとんどがその季節にあった品薄消費なのね。やっぱりその季節にあった商品は売上が上がるし、品数も少なくなるの。闇雲に商品を売るのではなくて、季節を考えながら高額査定を狙いましょうね。

7.身なりを整えておく

商品自体には関係ないことだけど、自分の身なりを整えておくことも重要なことだわ。まず買取業者と売り手側の思惑を考えてみて。買取業者は当然、商品を安く買い取って高く売りたいはずよね。逆に売り手側は、いらない商品をできるだけ高く買い取って得をしたいところよね。だったらある程度業者に舐められないことも必要なの。業者にとってコイツは多少査定額を低く見積もってもバレないと思われたらその金額で話が進んでしまうことも。そう思われないために、なけなしのブランド品を売りにきている印象よりも、ブランド品はたくさん持っているけど、あくまでいらない商品を売りにきた人という情報操作をするために身なりを整えてブランド品に詳しい感じに見せておく、一種のカマしも必要になるのよ。ブランド品売買は一種の業者と売り手側の戦いなの。戦いに勝つためだったら使える手段は徹底的に使いましょうよ。

8.高値がつきやすいブランドがあるという事実

ブランド品には他の製品と比べて、そのブランドが世間で人気なのか否かが最も重要なポイントになるの。現在、ブランド品を持つ人の多くがそのブランドの製品の技術力の高さよりも、そのブランドのネームバリューで製品を買っている人の方が多い状況なのよね。正直そのブランドの製品を持っているということがステータスで、周りにそのブランドの製品を持っていることをアピールしたいの。そのことから高額でブランド品を売りたいならば、根本のブランド名を重視しないといけないわけ。例えば同じような価格と用途のバッグがグッチ・エルメス・ルイスヴィトンとあったとしましょうか。しかし中古で売りに出したときに同じような価格で売れると思ったら大間違え。結論からいってこの中ならばルイスヴィトンが一番高額になることが予想されるわ。だってこのブランドの中で一番人気があるのはルイスヴィトンだもの。確かにグッチだってエルメスだって良いブランドだし、製品の作りに粗悪なものがあるとは思えないの。だけどデザインや使いやすさと世間からの人気を踏まえていくとルイスヴィトンという結果になってしまうの。定番のデザインが多くて様々な用途で使えて人気があるルイスヴィトンは、グッチとエルメスよりも価格下落が少なくて、売りに出すのには一番良いブランドだわ。時計だったらやっぱりロレックスね。オメガとかフランクミュラーとかもカッコ良いんだけど、やっぱりロレックスが一番人気ね。ブランド品を売却する上では自分が良い製品と思っていることよりも、世間がどう思っているかが重要なのよね。そうなってくるとブランド品の中でも多くの人に愛されているブランドを選択して購入しておいた方が、今後の自分のためになるのよ。ブランド品売却というのはその製品を購入したときから既に始まっているのよね。

あちこち回らず高額買取するところだけに絞る!?

できるだけ高く買い取ってもらいたいのはやまやまだけど、あちらこちら回るのはかなり大変よね。せっかく新調したヒールがボロボロになったらたまったもんじゃないわ!共感してくれる女性、多いと思うのよね…。

だから、私が見つけたとっておきの方法を教えちゃうわ。

ショップを回る前にしておきたいのが、事前査定。そうね、最近なら「LINE査定」っていうサービスを取り入れているところが多いわ。写メを送るだけであっという間に査定してくれるから楽チンよ。

あらかじめ査定してもらって、高額で買い取ってくれそうなところを3店舗までに絞ってちょうだい。そうすれば、むやみやたらとショップを回らなくて済むわ。デキる女は無駄な労力を払わずに高額買取してもらうの。

さぁ、決まったらアイテムを持って狙ったショップに向かいましょ!

交渉の必要なし?高額買取ショップのおすすめルート【心斎橋編】

大阪・心斎橋はブランド買取の激戦区。ここからは、心斎橋で高額買取してくれると評判のショップ3店を心斎橋駅からルート案内するわね。最初から高額買取してもらえるところを狙って行けば、交渉の必要もなく、すんなり高額買取してもらえるかもしれないわ。買取例も調べてみたから、ぜひ参考にしてちょうだい!

ルート1「ロコシーラ」

心斎橋・清水通りにあるロコシーラは、私の大好きなシャネルのバッグも置いてあるのよね。ほかにも、レディースウォッチやジュエリーを扱ってるわ。

買取例 LouisVuitton
「N41358 ネヴァーフルMM ポーチ付き ダミエ」~105,000円
ROLEX
「116520 デイトナ NEWバックル WHT」~1,350,000円
住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-4-12
アクセス 「心斎橋駅」より徒歩2分

ルート2「ブランドオフ」

シャネルやルイヴィトンのバッグ、ロレックスやオメガなどのブランド品を買い取ってくれるショップよ。スタッフも親切だと評判だから、一度は査定してもらってもいいと思うわ。

買取例 LouisVuitton
「モノグラム ネヴァーフルMM トートバッグ M41178」85,000円
ROLEX
「コスモグラフ デイトナ Ref.116523」960,000円
住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-4-7 安田ビル1F
アクセス 「心斎橋駅」より徒歩5分

ルート3「ダイヤモンドセブン」

朝10時から翌朝6時まで営業しているのがダイヤモンドセブンよ。心斎橋駅からは一番遠い買取ショップね。でも、目利きの査定員や鑑定士がいるらしいの。きっと高額買取してくれるわよ。

買取例 LouisVuitton
「モノグラム ネヴァーフルPMピヴォワンヌ」97,000円
ROLEX
「デイトナ116520ランダム番」1,200,000円
住所 大阪府大阪市中央区東心斎橋2-2-18-1F
アクセス 「心斎橋駅」より徒歩10分
心斎橋にある高値査定のブランド買取店をチェック>>