【番外編】質預かり

「お金が必要だけど持っているブランド品は手放したくな~い。」そんなときは質預かりっていうサービスが役に立ちますよぉ。ブランド品を質預かりに持っていくと、どんな手順を踏んでお金を貸してもらえるのか説明しますぅ。

質預かりの流れ

質預かりはブランド品やジュエリーなどをお店に預けることで、商品の価値に見合ったお金を借りられるサービスです♪お店に預けた商品の保管期限が決まっていて、期間内にお金を返せばブランド品やジュエリーは戻ってきますぅ。お気に入りの商品で、まだ手放したくないときにとっても便利なシステムですよねぇ~。ここでは質預かりの手順をご紹介しまぁす♪

1.受付け

質預かりをやっているお店にブランド品やジュエリーなどを直接持っていきますっ。免許証や保険証、マイナンバーカードなどの本人確認書類も必要なので忘れないようにしましょうねぇ~。

2.査定・融資

査定員の方が商品をチェック!貸してくれる金額を出します。査定額に納得できたら契約ですぅ。お店の人が返済額や返済期間を説明してるのでよぉく聞いておきましょ~。お金は現金ですぐに渡してくれますよぉ。

3.返却

返済期間が決まっているので、期間内にお金を返済できたら預けていた商品が手元に戻ってきますぅ。返済が難しかったらお店に利息を支払いましょ~。返済期間が延長されますよ!

もしかしたら返済期間内に商品がいらなくなったり、お金を返すのをあきらめたりするかもしれませんねぇ~。すると商品は「質流れ」になりますぅ。預けていたブランド品やジュエリーは戻ってきませんが、お金を返す必要もなくなりますよぉ~。

質預かりのメリットは?

大切にしているブランド品であっても、質預かりを利用することによって手放す事無くお金を借りられますよぉ。お金を借りても質預かりなら銀行やローン会社などでお金を借りたときに残る与信履歴にも残りませんよっ。つまり、質預かりは借金にならないということ。クレジットカードやローンの審査に影響がありません♪

お金を借りている間に状況が変わって返済するのが難しくなったら、預けていたブランド品をあきらめることでお金を返済しなくても済みます。はじめは手放したくなくても、だんだん必要ないかな~とか思ってきて、断捨離みたくなるんですよねぇ~。

質預かりのデメリットは?

質預かりでお金を借りるためには、それなりに価値の高いブランド品を用意しないといけませんよぉ~。お金を借りるには「質料」というのもかかるので、普通に買い取ってもらうより少ない金額になってしまうかもぉ。「質料」は消費者金融でお金を借りるときに払う「利息」よりちょっと高めですぅ。お金さえ返せば、預けていたブランド品はそのままの状態で戻ってきますよ♪

消費者ローンは24時間受け付けてもらえるところがありますが、質預かりはお店の営業時間内の対応になってしまうのも覚えておきましょ~。法律上、お店の人と対面して取引しないといけないことになってるんですぅ~。

質預かりを行なってくれるブランド買取店リスト

ダイヤモンドセブン心斎橋店
住所 大阪市中央区東心斎橋2-2-18-1F
アクセス 地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅より徒歩約10分
大黒屋ブランド館 心斎橋大丸前店
住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-5-27
アクセス 地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩5分
銀蔵 心斎橋本店
住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-5-28
アクセス 地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩3分
あきんど 心斎橋店
住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-2-14
アクセス 地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」より徒歩8分

他の査定方法も気にならへん?